富士登山の服装はレンタルで

富士登山で服装をレンタルできるの知ってましたか



☆2010年から累計利用者数5万人以上☆富士山5合目返却可

 

富士山に登るときの服装ってクローゼットの中にあるもので間に合うって思ってませんか?

 

僕は以前、友人と10人くらいで登りました。

 

服装は家にあるもので用意し、準備してきたのがジャージでしたので友人に「学校の先生みたい」って笑われました( ;∀;)

 

もちろんジャージだけでなく、その上にシャカシャカ素材のジャンパーとズボンを着て登りました。

 

富士山は寒いです

富士山は夏の2か月ぐらい登ることができます。夏なので街は暑いですが、富士山頂は寒いです。

 

僕は準備不足で登頂を果たせたにもかかわらず
頂上が寒すぎて富士山からご来光を優雅に眺めることができず大変苦い経験をしました。

 

みなさんはしっかり準備をして登頂を目指してくださいね。

 

けれど、準備ってどうすればいいの?
ってことで、防寒具や靴など登山具などの商品選びに迷っていたり、お金をあまりかけたくない人に
「レンタル」という方法を利用し、安心して富士山登頂を目指しましょう。

 



5000円以上で往復送料無料
≫富士登山道具レンタルはこちら

雨具はミズノ。その他にmontbellやイタリアのGri Sportなどを扱っています。

 

レンタルは便利

富士登山は気温の変化が大きいのでそれに対応できるようジャケット等を背負って登ります。

 

背負っていくのでなるべく軽くて暖かいものがいいです。
水や軽食、着替えなども一緒に背負って登っていくと考えると荷物も重くなりますからね。

 

でも、軽くて暖かい高性能なものだと高いですよね。

 

けれども、レンタルであれば山のプロが厳選して用意してくれたものを
お手頃な値段で身につけられるから山登りに集中できる。

 

趣味にしたいなと感じてから登山用具を買い揃えても遅くないと思います。
そのときには経験からなにが必要かわかりますからね。

 



GREGORYやmontbellなどを扱っています。
≫現地でレンタルだから格安価格はこちら

 

 

富士登山の醍醐味

僕の場合、富士登山は頂上から朝日を全身で浴びることも楽しみのひとつだったので夕方ぐらいに出発しました。

 

アルピニストの野口健さんがテレビで「登山するときのコツは短い休憩をたくさん取ること」と言っていました。

 

その休憩中に上を見上げると…そこには星空が☆

 

しばらく眺めていると流れ星が!(^^)!3回ぐらい見れましたよ。

 

夜の富士山は夜景、星空、流れ星と感動します。

 

ご来光に合わせて登っている人が多いんで時間にはゆとりを持って登るといいですね。

 

山頂付近は人の渋滞が起きていました。

 

下山は登りより足に負担がかかると思います。
そこですれ違った外国人カップルはかなり軽装でした。Tシャツにズボン。笑

 

心配になりましたが、みなさんはしっかりと準備をしてたくさんの感動と思い出を持って帰ってくださいね(*^-^*)

 



そらのしたさんは登ったあと手ぶらで帰ることができます。
≫現地でレンタル、配送料不要で、フィッティング可能はコチラ

 



ウェアのカラー選択やサイズ変更ができるなどサポートが充実しています。
≫5万人以上が利用のやまどうぐレンタル屋はこちら